手汗・顔汗を止めたい!けど止められない人達の悩み

お風呂でリラックスすればデトックス効果も期待大!

お風呂でデトックス

働いていたり家事に従事していると、どうしても日々の疲れはたまってしまうものですが、忙しいとその疲れを翌日に持ち越してしまうこともありますが、そうするとその日のパフォーマンスに影響してしまいます。

そんな時、手軽に疲れをとる方法のひとつとしておすすめなのが、ゆったり湯船につかって身体の筋肉をほぐしたり、少し長めにつかることで血流を良くして全身をじっくり温めるようにすることです。

入浴剤でデトックス効果を高める!

そして、入浴剤があればお風呂の楽しみもまた広がります。

お店で単品パックなども販売されていますが、人工的な香りやテクスチャーが気になってしまう事もあり、そのように感じる時は、入浴剤にこだわってみることをおすすめします。

まず、手軽にトライできるのは日本酒を入れることで、日本酒は美肌効果がとても高いことで有名です。

日本酒でデトックス

この他、発汗作用や血行促進などの効果もあるそうなので、ぜひ試してみることをおすすめします。

そして発汗作用が高いといえば、バスソルトで、これは市販でも国内・国外といろいろな種類が販売されています。ハーブなどがブレンドされており香りがとっても良いことも、リラックス効果があるので癒しのバスタイムとなりそうです。

そして汗を大量にかくことにより、毛穴から老廃物が排出されデトックス効果も得られます。

ちなみにバスソルトは、岩塩などの天然塩と精油などを混ぜ合わせれば簡単に手作りできるので、好みの材料と香りを選んでオリジナルのバスソルトを作ってみるのもおすすめです。

ただし肌に合わなかったりする場合もあるので、まずは少量で試してみるなどしてから本格的にトライすると良いでしょう。

じっくり湯船につかっている間はヘアパックなどすると時間を有効に使えて、ツヤ髪もキープできるので同時におこなうのも良いでしょう。途中で喉が渇いてしまうこともあるため、常温のミネラルウォーターなど用意しておくとのぼせなど防ぐこともできます。

ミネラルウォーター

お風呂はゆったり過ごすのが基本ですが、少し余裕がある場合には伸びをしたり、ゆっくり首を回したり、ごく軽いストレッチを取り入れると、身体もほぐれより充実した眠りを得られることでしょう。消費カロリーも少しアップするので、ダイエット効果も期待できるでしょう。

お風呂タイムを、美肌キープの時間として有効活用してみませんか。